ぶっちゃけ騎手の平均年収はどれくらい?

騎手と言えば、競馬業界のヒーロー的存在です。
その中で、そういった騎手の方の年収が気になるという方も多いです。
まず、騎手は大きく分けて二つのパターンとなります。一つが何かに所属して騎手を行う場合です。

もう一つがフリーの騎手となり、実際に依頼を受けてレースを行うという場合です。
これによって実は大きく年収も分かれます。基本的に日本のレース系の競技に関しては、年収も高めです。
それぞれ所属している騎手の中でも、新人だったとしても年収は700万円以上を獲得する方も多いです。

新人騎手の平均年収は約800万円となっており、特定の所属扱いになっている騎手に関しては1000万円クラスの騎手も多いです。
騎手というのは、落馬した場合のリスクなども考えると、命に関わる仕事と言っても良いです。
だからこそ、年収も比較的他の仕事より高く設定されています。一方フリーの騎手になると、さらに年収も増加します。

ただ、売れない騎手の場合は所属するよりも年収が低くなってしまうということもあり、その選択をする騎手は有名騎手になってからという方も多いです。
稼げるか稼げないかはそれぞれの騎手によって異なります。それが競馬騎手の年収の”ぶっちゃけ”話なのです。