競馬場で目が悪い人や耳が遠い人はどうする?

「競馬場に行きたいけれど、目が良くないからレースが見れなかったらどうしよう」と言う方や「耳が遠くて、レース内容が聞こえなかったらどうしよう」という方も多いはずです。
大きなコースを走る競走馬は、一応番号がありますが、それを目で追うのが難しいこともあります。
そこで、競馬場では双眼鏡やラジオを借りることができます。

レースをより楽しむために、競馬場ではそれぞれの利用者に対して貸し出しを行っています。
その為、目がなかなか見えないという方でも楽しめますし、耳が少し遠いという方でもラジオで対応できます。
つまり、会場で楽しみたいという方で、「目や耳が悪くて利用できない」という方にも楽しんでもらえるように、競馬場では工夫がされているのです。

競馬は若者からお年寄りの方まで楽しめるものです。
しかし、年齢を重ねてくると、徐々に 足が遠のいてしまうという方もいます。
そういったことの無いように、競馬場では様々なサービスや貸し出しなどを行っているのです。

近年は、競馬はスポーツの一種でありながら、エンターテイメントの一つだったり、楽しみの一つだったりする一面も持っています。
誰もが楽しめてこそ、このスポーツはより一層盛り上がるのです。